読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2ちゃんねる戦争私見まとめ ~偽2ちゃんねる騒動~

2ch.netと2ch.scの一連の騒動をまとめたブログです。初めていらした方へ 記事”2ちゃんねる戦争私見まとめ メモその2 新2ch騒動 偽2ch騒動”が各記事の紹介になっております。

2ちゃんねる戦争私見まとめ メモその3 ちまちまと追記

過去の記事には新情報が出た際などにちまちまと追記しています。追記は基本的に文字色を変えています。目安までに。

追記内容はわざわざお知らせするほどのこともない内容がほとんどですが、最初の記事の時系列紹介は、ここ数日の流れもまとめており内容が結構増えているので、最近の流れが良くわかんない!と言う方はご覧ください。(下記リンク)

http://yajiuma2014.hatenablog.com/entry/2014/04/15/175609

 

また文字サイズが大きくて見にくいと言うご指摘がありましたので、サイズなどをいじってみました。

 ついでに、はてなIDを持ってらっしゃる方でないとコメントできないようになっていた(設定の存在に気づいてませんでした。すみません)のを、誰でもコメント可能に変更しました。何かコメントのある方はどうぞお書き込みください。

2ちゃんねる戦争私見まとめ ひろゆき氏「2ch」商標出願が判明

 

ホットな話題をお届けいたします。

 

今日4月24日の特許庁の商標公開公報にて、西村博之氏が3月5日に「2ch」の商標登録出願をおこなっていたことが判明しました。

 

すでに登録は認可されているという情報も出回っていますがこれは誤りであり、現在は出願されたということを公開する公開商標公報に掲載された段階です。おそらく誤解された方は商標が認可された際に掲載される商標掲載公報と勘違いなさったものと思われます。

実際に登録審査が行われるのはこれからの段階です。

ではこの出願、はたして通るのでしょうか?

 

ひろゆき氏は以前にも「2ちゃんねる」というワードで商標登録出願を行っており却下されています。(ちなみに2chの出願に合わせて再度出願をしているようです)

下記画像

f:id:yajiuma2014:20140424174838j:plain

この時の拒絶理由条文は第4条第1項の第11~13号以外となっています。

拒絶理由条文リンク (一応載せましたが、今回の件とは関係なさそうな条文も多いです。見なくても話自体は理解できます)

http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/12_4-1-1.pdf

http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/13_4-1-2.pdf

https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/14_4-1-4.pdf

http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/15_4-1-6.pdf

http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/16_4-1-7.pdf

https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/17_4-1-8.pdf

https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/18_4-1-9.pdf

https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/19_4-1-10.pdf

http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/23_4-1-14.pdf

https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/24_4-1-15.pdf

http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/25_4-1-16.pdf

http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/26_4-1-17.pdf

https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/27_4-1-18.pdf

http://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/pdf/syouhyou_kijun/28_4-1-19.pdf

拒絶理由条文のうち2ちゃんねるのケースに該当しそうなものをかいつまんで説明すると、一般的な用語は商標として使えない、他の人が使っている用語は商標として使えないということです。2ちゃんねるという単語は、確かに2ch.netを指しますが、「2」「ちゃんねる」という単語自体はごくごく一般的であり、またテレビのチャンネルを指したりもします。また、チャンネル2なんていう会社も存在します。さすがにこれでは「2ちゃんねる」が商標審査に通らないのも当然と言えます。

 

今回は、「2ch」とワードを変えてきています。これはワードをより特殊にすることで少しでも通る可能性を高める、日本語の「ちゃんねる」ではなく英語の「ch」とすることで(現在対立しているRacequeen社やNTTec社のある)海外にも通用するようにする、などの理由が考えられます。

ですが、一連の騒動の中でRacequeen社がドメイン2ch.netの所有者であると主張しています。他人の業務に関わる、類似する商標は取れません。以前より審査に通る見込みは厳しいと思われます。

 ではなぜそんな出願を出したのでしょうか?

今回の目的は単に商標を取ることだけではないように思います。

もちろんまぐれでも商標が取れれば有利な立場に立てるでしょう。ですが、取れなくてもこうして出願することによって「2ちゃんねる西村博之のものである」ということをアピールすることができます。

おそらくこの両方が目的なのではないでしょうか。

 

追記 こちらのサイトで本業の方が考察なさっています。分かりやすく正確です。興味のある方はのぞいてみてください。

栗原潔のIT弁理士日記

http://www.techvisor.jp/blog/archives/4737

2ちゃんねる戦争私見まとめ 箸休め 今回の騒動はプロレス(自作自演)か?

騒動が長期化するにつれてこの騒動はプロレスではないか?といううわさがささやかれるようになりました。

つまりひろゆき氏とJim氏による自作自演のやらせであるという説です。

 

話は分からなくもないです。

2ちゃんねる住人や私のような部外者はひろゆき氏とJim氏の起こした行動及びその発言を元にするしかありません。

また状況がこれだけ混とんとしてくると何を信じて何を疑っていいのか分からなくなってきます。

二人と周辺会社による壮大なプロレスなのではないか?そう疑うのも心情的には無理からぬ事であります。

 

では本当にプロレスである可能性はあるのか?

今回はその検討をしていきたいと思います。

 

ぶっちゃけ長い割に情報量は少ないのでいきなり▼まとめにとんで頂いても問題ありません。論拠が知りたい方や活字中毒の方は全文お読み下さい。

 

▼検討

この件について以下のようなレスがありました。

 

569 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2014/04/21(月) 12:07:45.94 id:aZImQ9Tr0 

法人の設立合併解散なんかのコンサルをしてる士業の者だけど、ここまでの感想を書いてみる 

スレ飛ばし読みだから見当違いがあったらすまん 

 

まず、この一連がプロレスであるという可能性はかなり低いと思う、理由はTKテックに西村がいるから 

ユーザーとこれを知らない利害関係者にこれをプロレスだと思わせるなら、 

西村やその関係者が取締役にいるTK社を大口取引先に選ぶはずがない 

 

法務やってる感覚だと登記簿なんてもんは常に見られてると考えておくもんだし、 

登記簿が汚れている会社を選ぶなんてヘマを西村陣営がやらかすとは考えづらい 

あれだけ複雑な組織を運営してきたんだから組織に明るい人間とか士業のコンサルの入れ知恵が必ずあるだろうから 

 

あえて西村のいる会社を使ってユーザーを混乱させるという効果はあるのかもしれないが、 

利害関係者すべに一連のプロレスストーリーを周知できるはずもないから 

その信頼度への悪影響とユーザーの浪人の売上への悪影響などデメリットが多すぎる 

 

となると何故JIMがTK社を選んだのかというところだけど、 

これは早急に契約できる・浪人管理できる能力がある・日本の会社である、 

という条件を満たす会社を中尾か誰かに選ばせたらTK社を提案してきて、 

西村の垢がついてることを知ってて背に腹は代えられないという理由で短期契約したか 

中尾(か誰か)を信頼し切っていて丸投げしたかどっちかじゃないかな 

http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1398046195/569 引用

注 士業とは○○士と末尾に士のつく職業の総称。資格職であることがほとんどです。この方は法務関係の士業をやってらっしゃるようです。

注 中尾氏とは古くから2ちゃんねるの運営に携わってきたFOX氏のこと

注 この方は誤解してらっしゃいますが、TKテックは以前から契約していた会社です。新しく契約したのはXINC。ただし両社は非常に密接な関係にあると考えられます。

  ですが、XINCと読み替えてもXINCの取締役も古くから2chに携わってきた方なので、短期契約ないし誰かを信頼しきって丸投げしたというこの方の結論には影響ありません。

 

 

この考えは正しいと思います。

現に2ch.netの住民がTKテクノロジーの登記簿を取得し、ひろゆき氏が取締役にいることが判明しています。

またXINCについても住所がTKテクノロジーと同じであるということから両者は非常に近い関係にある会社だと考えられます。プロレスだとするならば2ch.net対.scという対立構造を描き出すにおいてこれは手抜かりと言えるでしょう。

 

また2ちゃんねる住人による調査はそこにとどまらず、芋づる式に周辺会社や有名人(麻生元総理の親族まで調査リストに入っています)にまで調査が及んでいます。

関係者がきっかけになった情報としてcode monkey氏の彼女やひろゆき氏の彼女の存在も明らかとなりました。

プロレスであった場合こういった第三者、あるいは今まで明らかになっていなかった関係者までプライベートを探られる危険性があります。特にひろゆき氏の彼女と言われる植木氏はひろゆき氏のマネーロンダリングに関わっているという疑いまでもたれており、その存在をさらすことはひろゆき氏自身にとって非常にリスクが高いです。

 

このように話はあらゆる方向に飛び火しています。ひろゆき氏もjim氏も長く匿名掲示板にかかわってきました。この、匿名掲示板の火がついたらあらゆる方面に飛び火するという特性を知らないはずがありません。

 

また、2つの2ちゃんねるが並立することは、2ch.scの設立運営コストが当然かかります。

その上、広告主などの一般的な会社を混乱させる点は見逃せません。特に上場企業であるホットリンクは、「いったいどちらの2ちゃんねるのデータ(単なるログではなくIP付きのログであるので)を受け取って解析しているのか、そもそもデータ受取は上手くいっているのか」という疑念を株主に与えてて株価に悪影響を及ぼすリスクがあります。

 

2ちゃんねる住人の反感を買うという事も忘れてはいけないでしょう。.netは.scによる物と見られる大規模な攻撃を受けて何度かサーバーダウンしており、利用者に実害が出ています。.sc側の住人にしてみればひろゆき氏を信じて.scについてきました。その両方の住人のヘイトは現在相手方に向いています。これがまるっきりウソでプロレスだとしたら行き場のない怒りは2ちゃんねるそのものへの不信と反感にと転化する可能性が高いです。利用者無くして掲示板は成り立ちません。多くの利用者の反感を買うこのようなプロレスは自爆行為だと言えます。

 

ここまではプロレスであった場合のデメリットを見てきました。

逆にプロレスであったとしてメリットは何でしょうか?

これについて、プロレス説を唱える人達は、注目を集めることによる情宣効果と、それにともなう浪人の売上げ増を上げています。確かにこれらは実際にメリットとしてあるでしょうがあまり大きなメリットとは言えません。

 

また、メリットデメリット度外視というケースを考えると、ひろゆき氏個人の性格を拡大解釈すると愉快犯として今回のことを画策したという説も考えられなくはないです。しかし本人はともかく周辺の人物がたんなるおもしろ半分でこの騒動を起こすことに賛同するとは思えません。

 

まとめに移ります。

 

▼まとめ

プロレスにしては周辺の対立構造が不自然。

プロレスをやると、周辺会社に金銭的被害が出るしイメージダウンになる。

特に、無駄に燃え上がった2ちゃんねる住人によって変な方面に飛び火する可能性がある(というかしている)

その割にとりたてて得するようなことが見あたらない。

したがってプロレスではない。

 

という結論になります。

なぜプロレス説が出てきたかについてですが、どちら側かの勢力の工作という可能性は無いでしょう。前述しましたが、騒動が長期化し情報は当事者達の発言を信じるしかないという状況の中で疑心暗鬼にとらわれ全てを疑い、やらせなのではないかと考える人が出るのはごくごく自然なことです。自然発生的な噂でしょう。

ですがこのように一つ一つ検討していくとプロレス説は荒が多く、やはりプロレスではないと結論づけられます。

 

ここまで言い切って本当にプロレスだったらどうしよう…

 

 

▼もしプロレスだったとしたら

プロレスだったとしたらこのブログもそれをむやみにあおっていたことになります。先に謝っておきます。ごめんなさい。

プロレスならば天王山はニコニコ超会議の行われる26,27日だと思われます。多くのニコニコ動画ユーザーが注目するイベントであり、ひろゆき氏が直接表にでる場でもあります。

この場で本人がプロレスであったと公開するのがもっとも効果的かつ劇的な演出であるでしょう。

 

2ちゃんねる戦争私見まとめ ひろゆき氏の目的は?

ひろゆき氏は.netの所有権を主張しています。

もしこの主張に確信があるのであれば法廷に出ればいいだけの話です。

しかしここまであまりほめられた手段で来ているとは言えません。

なぜ正々堂々と法廷で勝負を挑まないのか?

 

これについてひろゆき氏は何度か、裁判については準備中だけど時間がかかる、という発言をしています。時間がかかるから手っ取り早い手段を選択した。本当にそれだけでしょうか?

これは、実際主張が通るという自信がない、クリーンハンズの原則により訴え出ることができない、あるいは後ろ暗いところがあるのかもしれません。少なくとも一連の動きは.netをクリーンな手段で取り返そうという態度ではありません。

IISによるDNS乗っ取り未遂がひろゆき氏の指示によるものだったとした場合、もし成功していればひろゆき氏の手元に2ch.netが戻ってきていたことでしょう。この場合2ch.netの奪還は果たせました。

Jim氏を資金面からショートさせる事も考えられますが、現在の所jim氏は広告収入に関しては問題ないとしています。

 

では何か? 奪えないのなら放棄させてしまえばいいのです。

 

嫌がらせを継続し泥仕合にもちこんでJim氏の音を上げさせ、.netの管理を放棄させる、あるいは示談を成立させる。

個人的にはこれが本線だと思います。

ひろゆき氏は欠席裁判による賠償金未納でありクリーンハンズの原則により訴えに出れない可能性が高いです。

また仮に.netの所有権を明確に自分のものとして確定させたところで、多額の賠償金(本人いわく20億)の支払いが待っており2ch.netも差し押さえられる可能性があります。

それよりはjim氏から妥協を引き出し現在の2ch.netの真の所有権のありかはグレーのままの状態を維持し、何らかの利益のみ得る状態になれば理想的であるでしょう。

 

(補足するとその妥協内容について、金銭面でのやり取り以外にもおそらくホットリンクにログ及びIPを渡すという契約が含まれると思います。)

 

おまけ これまでの手段について

ひろゆき氏の性格に起因する部分も大きいと思います。私はひろゆき氏のこの発言に注目します。

570 : ひろゆき@てすとくん ★ :2014/04/15(火) 02:09:15.99 ID:???

>>551

自分が何年もかけて作ったサイトをライバルに出来るって面白いじゃないすか。

なかなか出来ないことなので、楽しんでやっています。

http://matometanews.com/archives/1679716.html 引用

楽しむと表現しています。楽しむという言葉にも色々なニュアンスがありますが、あの手この手と次々と様々な手段を繰り出してくる現状をかんがみるに、今回の件をゲームのように楽しんでいるのではないでしょうか?

2ちゃんねる戦争私見まとめ メモ ●について

いきなり●(モリタポ)なんて言われても何のことやらという人が多いでしょうが、重要な書き込みがあったので私用メモ代わりに掲載しておきます。
 
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/erobbs/1395197037/652 引用
652 名前:Code Monkey ★ 投稿日:2014/04/23(水) 15:06:40.83 ID:???
There was an attack on the old maru database yesterday.

I had to disable the old maru database during the attack.

Today I am working with Jim-sans office to give Ronin accounts to everybody who has an old Maru account.

If you want to move your old Maru account to Ronin, please send Maru proof of purchase to my email:
cipherwraith666@gmail.com

I suspect that tonight the attack will start again, so I may have to disable the old maru database again at that time.
Please understand that Tomcat, Jim-san, Mango Mangue, myself and a few other volunteers are working full-time to defend 2ch from these attacks.
 
和訳して下さった方がいました。赤字が和訳です。 
228 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日:2014/04/23(水) 15:34:08.87 ID:Cu2qbovh0 [3/3]
>>166
●持ちには重要な情報じゃないのこれ

昨日は古い●のデータベースが攻撃されていた。
そのために攻撃中は●データベースを使用不可にしなければならなかったんだ。

そこで今日はJimのとこで古い●アカウント持ってる人全員に浪人のアカウントを用意した。
●を浪人に移行したい人がいたらここにメールしてくれ。
cipherwraith666@gmail.com

今夜もおそらく再び攻撃が行われる。そうなったらこっちは再び●のデータベースを使用不可にしなければならないだろう。

Tomcat, Jim-san, Mango Mangue, そして僕とあと数人のボランティアはフルタイムで働いて2ちゃんねるを守っているのでご理解をお願いします。
↑のニュースとは関係ありませんが●流出事件について
●流出事件についてはまとめたいと思ってはいるのですが事情が複雑で証言もばらばらなのでもう少しかかります。
181 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日: 2014/04/23(水) 15:40:14.42 ID:BVVHvLTo0

ここ見ろ、ひろゆきこと西村博之が名無し運営で言い訳してるぞ
ID:KOVocaLaP ?-S★(1144901)
http://hissi.org/read.php/operate/20131011/S09Wb2NhTGFQ.html

この人が見破って論破してる
ID:NXDuUQiw0
http://hissi.org/read.php/operate/20131011/TlhEdVVRaXcw.html
569 :動け動けウゴウゴ2ちゃんねる[]:2013/10/11(金) 17:25:35.10 ID:NXDuUQiw0
ID:KOVocaLaP S★(1144901) こと西村博之

お前が新宿のマンション他都内に複数潜伏先を構えてる事はもうばれてまっせ
俺が書き込んだhttp://hissi.org/read.php/operate/20131011/TlhEdVVRaXcw.html
の中に1つでも嘘があるなら日付変更前に出て来て反論してみろ

西村
お前は必ず法廷に立たせるから覚悟しておくんだな 

 http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1398234100/181

2ちゃんねる戦争私見まとめ ひろゆき氏と国家賠償訴訟

2ch騒動とは直接は関係しないのですが大きなクエスチョンの話題です。

このブログの最初の記事でも少しご紹介したのですがひろゆき氏は、国家賠償訴訟を起こしています。

2012年12月、2ちゃんねる上の麻薬取引に関する書き込みを放置したとしてひろゆき氏を麻薬特例法違反(あおり、唆し)幇助の疑いで書類送検

彼が役員を務める未来検索ブラジルとその子会社である東京産業新聞社は家宅捜索と差し押さえを受ける。

しかし、ひろゆき氏はすでにその時2ちゃんねるの運営にかかわってないと主張。

さらに、書類送検は不当や差し押さえは不当であり、発生した損害を賠償しろ、と東京都と大阪府を提訴(これを国家賠償請求訴訟という)

 

http://getnews.jp/archives/291173 こちらのサイトに訴状の詳細が乗っています。

ここまで書けばもうお分かりとは思いますが、現在2ちゃんねるの所有権を主張していることと矛盾があります。

この矛盾について検討していきたいと思います。

やはり以前から主張している、「自分は所有者ではあるが管理人ではない」という論理でしょうか。

2ちゃんねる戦争私見まとめ 2ちゃんねるはだれのもの?

http://yajiuma2014.hatenablog.com/entry/2014/04/19/203919 参考

ただし管理人ではないからといって所有者に責任が全くないとは言い切れません。またそもそもこの論理自体が通るとも通らないとも何とも言えない物であります。これだけが根拠では少し弱いです。

 

ひろゆき氏はこれまでの態度を見ても法廷を軽んじていますが、それにしてもさすがにこの国家賠償請求の件は今回2ちゃんねるの所有権を主張するにあたり、大きな障害となるでしょう。それにしては自信がありげです。何故なのか。

これは大きなクエスチョンです。

(ちなみに直接.scの雑談スレッドで尋ねた人もいたのですがたまたま他の大ニュースが飛び込んできてそのままスルーされてしまいました。残念です。)

 

実際にこの訴状や「2ちゃんねるの管理人からは退いている」という証言がどう扱われるかを見ていきましょう。

法廷で虚偽の証言をした場合、偽証罪に当たります。この訴状をもとに裁判が進められるなら当然誰かが「ひろゆき氏は2ちゃんねるの管理人からは退いている」と証言することになるでしょう。

これは偽証罪に当たるのではないか? これは私に限らず多くの人が疑問に思ってきたことです。

 

偽証罪性質について詳しく見ていきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%BD%E8%A8%BC%E3%81%AE%E7%BD%AA

  • 本人による虚偽の証言は偽証罪に当たらない

虚偽の証言が証人によるものの場合は偽証罪となりますが、本人の場合偽証罪は成立しません。(本人が自分に有利な証言をするのは当たり前であるとみなされるため)

ついでに話をするとこの裁判の原告は有限会社未来検索ブラジルおよび東京産業新聞社でありひろゆき氏ではありません。そのため

という理屈も成り立ちそうですが、未来検索ブラジルの取締役であるため、しっかり原告側です。

  • そもそも裁判に出席しなければ証言も何もあったものではない

これは当たり前の話ですが意外とこの件に置いて盲点とされているものです。ですがひろゆき氏は多くの訴訟で欠席しています。この訴訟でも欠席している可能性は非常に高いです。

 そもそもこの件は訴状が提出されたという話であり裁判が進行しているのかどうかは不明です。

では訴状の段階での内容の虚偽は偽証罪に当たるのか?

これについては面白いサイトがありました。

http://www.bengo4.com/saiban/1135/1268/b_233744/

訴状が実際と食い違うのはよくあることのようです。

 

なお、実際に国家賠償請求で原告側の偽証罪が成立したケースはあるのかと調べてみましたが、調べの及ぶ範囲では見つかりませんでした。(判例集を当たればありそうではありますが)

以上、ひろゆき氏が言い抜けできるという根拠を探してみました。かなり苦しい理屈ではあります。しかしひろゆき氏はこれまで直接動くというより人を使って間接的に事を行い自分はある程度関係性の遠い安全な位置に置いてきました。今回もそういう手段であった可能性は十分にあります。

結論として、「国家賠償訴訟の訴状にこそ名前は出ているものの実際の裁判には出席していなかったため偽証罪にはあたらない。」これが考えうる一番自然なひろゆき氏の理屈だと思います。

2ちゃんねる戦争私見まとめ 広告代理店騒動

以前、今後の展開についてひろゆき氏はJim氏の資金面を攻撃するのでは?と推察しました。そこでJim氏破産という変な噂も立っている2ch.netの資金面についてまとめたいと思います。

現在の2ch.netの収入は大きく、広告収入と浪人の販売収入の二つがあります。

今回はその二つのうち広告収入の流れについて見ていきます。

このほかに、ひろゆき氏の方にはホットリンクとのデータ提供料や噂としてアフェリエイトブログからの上納金もあると言う事ですが、今回の話にはかかわらないので置いておきます。

 

現在2ch.netと契約していると考えられる広告会社はTKテクノロジーとXINCという会社です。

TKテクノロジーはPINKちゃんねる(携帯版)、2ちゃんねるの広告代理店を以前から勤めていました。

XINCは今年の2/12に出来たばかりの会社です。

 

▼概要

2006/04/27にTKテクノロジーsenden.tvドメイン取得

PINKちゃんねる(携帯版)、2ちゃんねるの広告代理店を行う。

2007年の段階で既に社名は「ティーケーテクノロジー有限会社」となっている。

2008/01/13にtktechnology.tvドメイン取得

2008/04/03にAddsky.tvドメイン取得

2014/02/12にXNICが設立

2014年初頭頃?、senden.tvの会社の名称が「XINC株式会社」に変わる。

2014/03/05 Jim氏、2ちゃんねるの広告会社からひろゆき氏の所属する未来検索ブラジルからXINCに変更。

2014/04/18~19頃、senden.tvの会社の名称が「ティーケーテクノロジー有限会社」に戻る。

 

ここでTKテクノロジー、XINCの登記簿をご覧ください。

f:id:yajiuma2014:20140422235052j:plain

f:id:yajiuma2014:20140422235103j:plain

本店が同じ住所となっています。両者の関係は分かっていませんが、時系列のsenden.tvの会社名称の変遷を見ても非常に近い関係にあると推察されます。

なにより注目すべきなのはTKテクノロジーの取締役にひろゆき氏の名前があります。

こんなひろゆき氏の発言もあります。

883 :ひろゆき@どうやら管理人 ★[]:2014/04/17(木) 19:49:07.79 ID:??? 

>>877 

.netに広告を出してもらって、広告費はこっちで貰おうかなと。 

 

202 :名無しさん:2014/04/17(木) 21:14:26.58 id:Bp3QrkwXN 

これってどういうことですかね? 

netに広告だしてもらってって言うけど 

JIMにはがされてしまうのではないですか? 

 

212 :ひろゆき@どうやら管理人 ★:2014/04/17(木) 21:16:15.99 ID:??? 

>>202 

まぁ、やってみたらわかるかとー。 

 

ここ数日、Jim氏のもとに広告収入が入らなくなりJim氏の経営が苦しくなる、あるいは破綻するという噂が流れていました。その主たる理由は、取締役にひろゆき氏がいることとその発言にあります。ひろゆき氏が横槍を入れて広告費をNTTec社に支払うのを妨害するのではないか?あるいは所有権を持つ自分のところに入るべきと主張するのでは?控えめに言っても所有権は自分にあるという内容証明を各広告主に送って広告から撤退させるのでは?という推測が成り立つわけです。

また、それぞれの代表取締役の椿谷氏や上田氏は以前から2ch.netに携わってきました。彼らが最終的にJim氏とひろゆき氏どちらにつくのかもいまだはっきりしません。

この件に関して多くの人がJim氏に警告や質問をしましたがJim氏は回答を避けています。

唯一、TKテクノロジー社について以下のような発言をしています。

29 名前: 動け動けウゴウゴ2ちゃんねる [sage] 投稿日: 2014/04/21(月) 14:14:45.80 id:d8fUcYhX0

I want to buy an Ronin very much, but there is the information that hiroyuki belongs to in TK technology. 

I am afraid whether the profit is handed to jim properly.

 

45 名前: Grape Ape ★ 投稿日: 2014/04/21(月) 14:30:35.08 ID:???0

>>29 

Ronin not part of TK Technology. TK Technology is a good and decent company. 

I think there is some mistake in the flames they are receiving. 

訳 29 浪人を買いたいんだが、TKテクノロジーの情報を見るとひろゆきが所属しています。

    利益がJimにいくのかどうか不安です。

  Jim 浪人はTKテクノロジーの一部ではありません。TKテクノロジーは適切な会社です。

    かれらは激情して受け止め方に間違いがあるように考えます。

 注 Jimの返答がやや略しぎみなのと比喩が入っているため訳が正確ではないかもしれません。すみません。

 

Jim氏はTKテクノロジーをかなり信用しているようです。これはpinkちゃんねる時代からの長年の付き合い(2005年ころから)があるからでしょう。あるいは代表取締役の椿谷氏と何らかの話し合いがついているのかもしれません。

ひろゆき氏が取締役に入っている件に関しては、2ちゃんねる周辺の会社は知り合い同士で名前だけ固めているケースが多く今回もその一例に過ぎないだけで実害はないのかもしれません。

あるいはひろゆき氏といえど会社の利益(TKテクノロジーは広告代理店として正当な業務を行い収益を得る)を損うことは出来ないと考えているのかもしれません。

 

別のシナリオとして、既に新たな広告代理店のあてがあって、それゆえに心配ないと考えている、という事も考えられます。

ですがいかにアクセス数の多いサイトといえど現在権利を争っている最中のサイトには手を出しにくいでしょう。ひろゆき氏が2ch.netの正式な所有者は自分だと主張してくる可能性もあります。

やはりTKテクノロジーが本線と考えられます。

果たしてどうなるか今後の経過が注目されます。

 

ところで、収入が厳しくなったら2ちゃんねるの運営を手放すのか?それについてずばり尋ねた人がいました。

847 名前: 動け動けウゴウゴ2ちゃんねる [sage] 投稿日: 2014/04/21(月) 10:26:04.79 id:i5E5iGW20

ジムは鯖代無くなったら個人資産使ってでも継続させるのか2ちゃんを閉鎖させるのかハッキリして貰わないと浪人買う気になれません

853 名前: Grape Ape ★ 投稿日: 2014/04/21(月) 10:32:01.00 ID:???0

>>847 

"NUTS" - BG A.C. McAufiffe 

 

http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1397868633/ 引用 

訳 ”馬鹿め!” -A・C・マコーリフ

アンソニー・クレメント・マコーリフ(Anthony Clement McAuliffe、1898年7月2日 - 1975年8月11日)は、アメリカ合衆国の軍人。第二次世界大戦のバルジの戦いで第101空挺師団長代理として師団を指揮し、ドイツ軍の降伏勧告に対して「Nuts!(バカめ!)」の一言をもって回答したことで有名である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%95

闘志満々のようです。